佐賀県杵島郡白石町(読み)しろいし〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔佐賀県〕白石〈町〉(しろいし〈ちょう〉)


佐賀県南部にある町。有明海に面する。杵島(きしま)郡
2005年(平成17)、杵島郡の旧・白石町、福富町、有明町が合併して現在の姿となる。中世から干拓事業により造成。米麦作とタマネギ・イチゴなどの栽培が盛んな農業地帯で、レンコンが特産品。有明海沿岸では干潟漁業と海苔(のり)の養殖が行われる。弥生時代の遺跡や古墳群が集中し、古代の条里制遺構が残る。歌垣公園はツツジの名所。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例