コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀県鹿島市 かしま〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔佐賀県〕鹿島〈市〉(かしま〈し〉)


佐賀県南西部にある市。
有明(ありあけ)海に面する。江戸時代には、佐賀藩支藩の城下町として栄えた。ミカンの栽培、海苔(のり)の養殖などが盛ん。祐徳稲荷(ゆうとくいなり)神社が知られる。毎年5月頃に有明海干潟を利用したイベント鹿島ガタリンピックが開催される。浜町の浜庄津町浜金屋町と浜中町八本木宿の町屋の残る町並みは、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

佐賀県鹿島市の関連キーワード鹿島祐徳ロードレース佐賀県鹿島市重ノ木佐賀県鹿島市三河内佐賀県鹿島市納富分佐賀県鹿島市高津原佐賀県鹿島市井手佐賀県鹿島市山浦鹿島納涼花火大会佐賀県鹿島市古枝佐賀県鹿島市浜町佐賀県鹿島市飯田佐賀県鹿島市音成佐賀県鹿島市常広佐賀県鹿島市中村佐賀県鹿島市森肥前鹿島干潟祐徳稲荷神社愛野 興一郎祐徳薬品工業ふなんこぐい

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐賀県鹿島市の関連情報