佐野藤右衛門(14代)(読み)さの とうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「佐野藤右衛門(14代)」の解説

佐野藤右衛門(14代) さの-とうえもん

1874-1934 明治-昭和時代前期の造園家。
明治7年生まれ。家は代々京都仁和寺(にんなじ)出入り植木職。京都府立植物園主任技師の寺崎良策の教示西本願寺大谷光瑞の応援をえて,日本全国をめぐり収集にあたる。根室千島桜,金沢兼六園の菊桜・福桜など希少種保存,育成につとめた。昭和9年8月31日死去。61歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android