コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野藤右衛門(16代) さの とうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野藤右衛門(16代) さの-とうえもん

1928- 昭和後期-平成時代の造園家。
昭和3年4月1日生まれ。15代藤右衛門の長男。祖父以来3代にわたって桜の保存,育成につとめる。一方,京都御所などの庭園の修造・管理にあたる。昭和34年イサム=ノグチと共同で手がけたパリのユネスコ本部石庭を手はじめに,世界各地で日本庭園をつくる。京都出身。京都農林学校(現京都府立大)卒。著作に「さくら大観」「京の桜」「櫻よ―「花見の作法」から「木のこころ」まで」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐野藤右衛門(16代)の関連キーワード斎藤寅次郎島津保次郎清水宏マキノ雅広五所平之助衣笠貞之助田坂具隆稲垣浩小津安二郎キャプラ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android