コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野 藤次郎 サノ トウジロウ

20世紀日本人名事典の解説

佐野 藤次郎
サノ トウジロウ

明治〜昭和期の土木技術者 神戸市技師長。



生年
明治2年6月19日(1869年)

没年
昭和4(1929)年11月7日

出身地
尾張国名古屋(愛知県)

学歴〔年〕
帝国大学工科大学土木工学科〔明治24年〕卒

学位〔年〕
工学博士〔大正4年〕

経歴
明治24年大阪市技師となり、26年水道鉄管製造監督のため英国に派遣される。28年帰国して土木監督署技師となり第5区に勤務した。30年神戸市水道工事副長、32年には水道工事長となり水源貯水池堰堤視察のため、33年英国領インドに出張して、34年帰国、35年ロンドン土木工師会準員に推挙される。44年〜大正9年神戸市技師長、元年から水道拡張部長を兼ねた。8年米国土木工師会会員に推される。9年木曽電気興業に入り技術監督となり、10年大同電力と改称して土木課長に就任したが、12年同社を辞し嘱託となって大井堰堤を完成した。その後、濃飛電気取締役、日本水道衛生工事社長などを務めた。昭和4年11月万国工業会議に列席のため上京中に病没した。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android