コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体力づくり たいりょくづくり

世界大百科事典 第2版の解説

たいりょくづくり【体力づくり】

運動を起こす,運動を持続する,運動を調整するなどの身体的な能力を意図的に高めていくこと。近年の都市化や機械化などの進展は,日常生活における身体活動の機会や場を減少させ,運動不足が原因のさまざまな障害や疾病を引き起こすようになってきた。このような状況においては,生き生きと健康的・意欲的に生活するために,自分自身の体力を意図的に高めることの必要性が指摘されている。 体力づくりでは,体力の内容,発達段階による体力の高まり,体力づくりの方法などを理解する必要がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

体力づくりの関連キーワードバリアフリータートルマラソンフィットネスウオーキングタートルマラソン国際大会タートルマラソン全国大会フィールドアスレチックフィットネスクラブ萩城下町マラソン企業フィットネス健康運動指導士トレーニングインディアカジェニファーゲートボール奥武山公園トリム運動レーバー健康教育運動能力スポーツ小野三嗣

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

体力づくりの関連情報