コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体験型学習プログラム たいけんがたがくしゅうぷろぐらむ

1件 の用語解説(体験型学習プログラムの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

体験型学習プログラム

小・中学校は2002年度から実施され、高校は03年度から導入された新学習指導要領では、総合的な学習の時間が重要視されている。これに対応して01年秋から、旅行会社は新しい修学旅行校外学習などのモデルプランの提案、販売に積極的に乗り出した。「環境」「福祉」「国際理解」「産業」といった社会的な学習テーマを、学校外の場での視察や調査、奉仕活動などを通じて学ぶことを目的としている。

(平栗大地 朝日新聞記者 / 松村北斗 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

体験型学習プログラムの関連キーワード科学技術ムン ソリ現職教育国民宿舎島うたロナウドアメリカ農業法白木順子桂雀太有橋淑和

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

体験型学習プログラムの関連情報