コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何彼につけ なにかにつけ

大辞林 第三版の解説

なにかにつけ【何彼につけ】

(「て」を伴うこともある)いろいろのことに関して。万事について。 「駅に近い方が-(て)便利です」 「 -(て)世話をする」 「当時を-(て)思い出す」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

何彼につけの関連キーワード遣る瀬無い何彼世話万事