余震と誘発地震

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

余震と誘発地震

本震で岩盤が不安定になり、余震が起こる。狭い意味では、本震の震源域で起きる地震を指す。本震によって周辺にひずみがしわ寄せされ、離れた場所で起きるのが「誘発地震」。広い意味ではこれも余震と呼ぶ。

(2011-04-17 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android