コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作用スペクトル さようスペクトル

大辞林 第三版の解説

さようスペクトル【作用スペクトル】

抗菌こうきんスペクトル

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

作用スペクトル
さようすぺくとる

光合成などの光化学反応において、一定の光エネルギーをもった単色光を与えて反応速度と波長との関係を表すスペクトル光合成では、このスペクトルから、クロロフィル以外の色素の関与がわかる。[吉田精一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

作用スペクトルの関連キーワード光合成(こうごうせい)抗菌スペクトルジアゼパム吉田精一

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android