コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佩・珮 はい

大辞林 第三版の解説

はい【佩・珮】

( 名 )
古代の装身具の一。腰帯とそれにつりさげた玉ぎよく・金属器などの総称。中国の殷いん・周代に盛行し、古墳時代の日本に伝播した。
( 接尾 )
助数詞。刀剣の類を数えるのに用いる。ふり。 《佩》 → 佩玉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

佩・珮の関連キーワード助数詞佩玉

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android