コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佳木斯 チャムス Jiā mù sī

1件 の用語解説(佳木斯の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チャムス【佳木斯 Jiā mù sī】

中国東北部,黒竜江省東部の工業都市。松花江下流部の南岸にある省直轄市。人口228万(うち市部78万。1994)。牡佳(牡丹江~チャムス),哈佳(ハルビン~チャムス)両鉄道の交点で,鶴崗市,双鴨山市および富錦市経由前進鎮に至る支線を分岐。原名は東興鎮。明末は無人の荒野であったが,清初には赫哲(ホチェ)族が樺皮製の船とテントを携え漁猟に従事。のち満,漢両族による開墾が進み,それに伴い当地は商業が発展,1909年(宣統1)商家50余戸に達し,チャムスと呼ばれるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

佳木斯の関連キーワード愛琿条約黒竜江省黒竜江松花江小興安嶺山脈バーミンガムバーミングハム牡丹江斉斉哈爾哈爾賓

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佳木斯の関連情報