コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

併合罪の最高刑

1件 の用語解説(併合罪の最高刑の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

併合罪の最高刑

刑法は2個以上の罪(併合罪)に当たる被告の最高刑を(1)最も重い罪の最高刑の1・5倍(2)ただし各罪の最高刑の合計が上限、と定める。危険運転致死傷(最高刑=懲役20年)とひき逃げ(同=5年)の併合罪は最高刑が25年となる。

(2007-11-07 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

併合罪の最高刑の関連キーワード違警罪併合罪共同被告人事に当たる図に当たる時に当たる胸に当たる耳に当たる物に当たる二つの主文

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone