コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

使い込む・遣い込む つかいこむ

大辞林 第三版の解説

つかいこむ【使い込む・遣い込む】

( 動五[四] )
自分のものでない金銭を私用に使う。 「公金を-・む」
長い間使って具合よいものにする。使いならす。 「長年-・んだ万年筆」
予算以上に金を使う。 「金にもなるが、金も-・む所さ/滑稽本・浮世風呂 四上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

使い込む・遣い込むの関連キーワード浮世風呂万年筆

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android