コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

供述調書漏出事件

1件 の用語解説(供述調書漏出事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

供述調書漏出事件

06年6月、医師宅が放火され母子3人が死亡。当時、高校1年生の長男(18)が殺人などの疑いで逮捕された。奈良家裁は崎浜医師による精神鑑定の結果などを踏まえ、長男を中等少年院送致とした。07年5月、草薙氏は長男らの調書を大量に引用した本を出版。長男と父親の告訴を受けた奈良地検が秘密漏示容疑事件として捜査に着手し、同年11月、崎浜医師を起訴した。草薙氏については「取材上の駆け引きの域を超えず違法性は問えない。本の出版を崎浜医師に伝えておらず、出版に関して共謀は成り立たない」などとして嫌疑不十分で立件を見送った。

(2009-01-11 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

供述調書漏出事件の関連キーワード母子フランスの暴動医師宅放火殺人事件奈良・医師宅放火殺人事件調書漏出事件奈良医師宅放火殺人奈良供述調書漏出事件宝石店強盗殺人事件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone