コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

便り たより

大辞林 第三版の解説

たより【便り】

( 名 ) スル
〔「頼り」と同源〕
(消息などを)知らせてくること。また、そのもの。音信。手紙。 「お-本当にありがとうございます」 「その後なんの-もない」 「風の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

便りの関連キーワード高橋峯次郎(1883〜1967)身代り殺人事件聞こえ通ふ音信不通波の便り待ち倦む雁の使ひ片便り花便り吉左右御便り音沙汰一左右初便り便風吉報水茎次便牢者家言

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

便りの関連情報