コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

俊異・儁異 しゅんい

大辞林 第三版の解説

しゅんい【俊異・儁異】

衆人にすぐれて秀でていること。また、その人。 「俗は-を悪み世は奇才を忌む/佳人之奇遇 散士

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

俊異・儁異の関連キーワード散士衆人