コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

俏し・窶し(読み)やつし

大辞林 第三版の解説

やつし【俏し・窶し】

身をやつすこと。また、みすぼらしい姿。
やつしごと(俏事)」に同じ。
しゃれること。めかすこと。また、その人。 「一方ひとかたならぬ御-と見たるも/不言不語 紅葉
色男。やさ男。 「おれがやうな-が出入りしたら/洒落本・空言の河」
江戸で地口じぐちをいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android