コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保健手帳

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

保健手帳

国と熊本県の責任を認めた04年の水俣病関西訴訟最高裁判決を受けて国が新対策として設け、05年10月から申請を受け付けている。95年の政治決着で導入された水俣病総合医療対策事業の保健手帳を拡充。医療費の自己負担分の全額支給、はり・きゅう・温泉療養費の一部を補助し、「新保健手帳」とも呼ばれる。水俣病の認定ではなく、補償金交付はない。水俣病が発生した八代海(不知火海)沿岸に68年以前に住み、水俣湾や周辺の魚介類を多食し、感覚障害などが認められる人が対象。(1)申請書(2)魚介類摂取等申立書(68年以前の居住地も書く)(3)医師の診断書(4)住民票の写し(5)戸籍の付票が必要。

(2008-05-16 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

保健手帳の関連情報