コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信越・北陸線

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

信越・北陸線

北陸新幹線の並行在来線に当たるのは、信越線の長野―直江津の75・0キロと、北陸線の直江津―金沢の177・2キロの計252・2キロ。長野―上越(98年)、上越―富山(01年)、富山―金沢(05年)と、それぞれ沿線自治体の経営分離への同意を国が確認して着工を認可した。信越線はJR東日本、北陸線はJR西日本が現在それぞれ経営しているが、14年の新幹線開業後、どんな第三セクターが引き継ぐのかは未定。

(2008-04-24 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android