信越・北陸線

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

信越・北陸線

北陸新幹線の並行在来線に当たるのは、信越線の長野―直江津の75・0キロと、北陸線の直江津―金沢の177・2キロの計252・2キロ。長野―上越(98年)、上越―富山(01年)、富山―金沢(05年)と、それぞれ沿線自治体の経営分離への同意を国が確認して着工を認可した。信越線はJR東日本、北陸線はJR西日本が現在それぞれ経営しているが、14年の新幹線開業後、どんな第三セクターが引き継ぐのかは未定。

(2008-04-24 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android