コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉吉市の新斎場問題

1件 の用語解説(倉吉市の新斎場問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

倉吉市の新斎場問題

倉吉市と周辺4町でつくる「鳥取中部ふるさと広域連合」が06年6月、老朽化した摩瑠山斎場(倉吉市馬場町)の後継の新斎場建設予定地を倉吉市谷の採石場跡地と決定。跡地を寄付した元地権者らが反発し、土地の返還を求めて倉吉市を訴えた。今年9月に鳥取地裁は市側勝訴の判決を下したが、「市民に信を問う」として長谷川稔・倉吉市長が突然辞任し、出直し市長選が行われた。

(2009-11-03 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

倉吉市の新斎場問題の関連キーワード倉吉市倉吉土製伯耆フルサイズ伯耆国府船木甚兵衛古田貞都田忠次郎山枡直好

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone