コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

個人名入りのぼりなどの禁止

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

個人名入りのぼりなどの禁止

公職選挙法143条で規定。告示前、看板やのぼり掲示できるのは事務所だけで、県議・指定市議選なら選管証票を張った個人用6枚と後援団体用6枚までとされている。ポスターは、個人用は任期満了6カ月前から全面的に禁止。政党用は掲示を認められている。名入りのポスターなどが街中にはんらんしたうえ、選挙戦が財力に左右されるなどと批判を受け、75年以降、規制が強められてきた。個人用ポスターに対する厳しい規制は、94年の改正で盛り込まれた。

(2007-03-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

個人名入りのぼりなどの禁止の関連キーワードコルドバ上田(市)海難期間首相指名モータリゼーション(中国の)スポーツ振興くじtotoネット選挙リオネル・メッシ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android