コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

個人版の私的整理

1件 の用語解説(個人版の私的整理の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

個人版の私的整理

東日本大震災の被災者らが、津波などで失った住宅や店舗のローンなどを自己破産せずに免除されたり、減額されたりする仕組み。対象は、震災で収入がなくなったり減ったりして借金が返せない人▽これから仮設住宅を出るなどして住居費などの支出が増え、返せなくなる可能性が高い人、など。自己破産とちがって金融機関に記録が残らず、新たなローンを組んだり、クレジットカードを作ったりできる。連帯保証人が代わりに返済する義務も原則として免除される。まず、全国銀行協会や日本弁護士連合会などがつくる「個人版私的整理ガイドライン運営委員会」に電話などで相談する。対象になる可能性がある人には、運営委が手続きを手伝う弁護士を無料で紹介する。私的整理を申し込む際には、住民票、り災証明書、源泉徴収票などが必要となる。

(2011-10-27 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

個人版の私的整理の関連キーワード東日本大震災明治三陸地震津波震災東北・関東大震災合併特例債災害復興住宅東日本大震災の鉄道被害チリ地震津波東日本大震災の農業被害東海・東南海・南海地震の被害想定

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone