コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

個人献金と税の優遇

1件 の用語解説(個人献金と税の優遇の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

個人献金と税の優遇

租税特別措置法で、個人が政党や政治団体に寄付すれば、所得額から寄付額を控除するか、寄付額の最大3割を所得税額から控除するかを選べ、納めた税の還付などが受けられる。個人献金後押しする仕組みだ。政治家は、自らが代表を務める資金管理団体や後援会に直接寄付した場合は優遇がない一方で、政党支部は「政党の一部で、政治家個人だけの活動を意図していない」(国税庁)として優遇が認められている。

(2013-04-20 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

個人献金と税の優遇の関連キーワード租税特別措置法租税特別措置シベリア特別措置法租税特別措置透明化法租特産廃特措法特別措置法業界団体と政治団体租税特別措置法の改正地方公務員の政治献金

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone