コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

借り上げ復興公営住宅

1件 の用語解説(借り上げ復興公営住宅の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

借り上げ復興公営住宅

阪神大震災の被災者向けに、自治体都市再生機構(UR)などから借り上げた住宅。神戸市では3月末現在、3709戸に2841世帯、4061人が住む。賃貸期間は20年で、2016年1月から順滋返還期限を迎える。市は今年3月に「85歳以上の高齢者」「重度障害者」「要介護3以上の人」などに限り入居継続を認めることを決定したが、「自立困難な人だけが取り残される」など反対の声が上がっている。

(2013-04-12 朝日新聞 朝刊 神戸 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

借り上げ復興公営住宅の関連キーワード二重ローン問題震災災害公営住宅災害復興住宅阪神大震災の犠牲者と外国人自治体間の災害時相互応援協定東日本大震災の被災者のための税還付制度東日本大震災の復興事業阪神大震災とアスベストよりそいホットライン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

借り上げ復興公営住宅の関連情報