コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

借・嚼・尺・杓・灼・爵・綽・酌・釈・釋・錫 しゃく

大辞林 第三版の解説

しゃく【借・嚼・尺・杓・灼・爵・綽・酌・釈・釋・錫】

【尺】 [音] シャク ・セキ
一寸の10倍。 「尺八・尺角・尺貫法」
ものさし。 「尺度・曲尺きよくしやく
短い。近い。狭い。わずか。 「尺寸せきすんしやくすん)・尺地せきちしやくち)・咫尺しせき
〔昔、長さ一尺の札に書かれたことから〕 手紙。 「尺牘せきとくしやくどく)」
【 杓 】 [音] シャク
ひしゃく。 「杓子・茶杓」
【 灼 】 [音] シャク
光り輝く。 「灼灼・灼然」
やく。あぶる。 「灼熱・薫灼」
【借】 [音] シャク ・シャ
かりる。 「借財・借銭・借地・借用・借覧・借家・借款・前借・租借・貸借・賃借・拝借」
ゆるす。 「仮借かしやく
流用する。 「仮借かしや
仮に。こころみに。 「借問しやもんしやくもん)」
【酌】 [音] シャク
酒をつぐ。 「酌婦・対酌・独酌・晩酌」
事情などをくみとる。 「酌量・参酌・斟酌しんしやく・媒酌」
【釈(釋)】 [音] シャク ・セキ
説明する。とく。 「釈義・解釈・訓釈・注釈・評釈」
いいわけする。 「釈明」
とける。とかす。 「釈然・希釈・氷釈」
ゆるす。はなす。 「釈放・保釈」
釈迦しやかのこと。 「釈子・釈氏・釈尊・釈門・釈教」
祭りの供え物をする。 「釈奠せきてん
【 綽 】 [音] シャク
ゆったりしている。 「綽綽・綽然」
しとやか。しなやか。 「綽約」
あだな。 「綽号」
【 錫 】 [音] シャク ・セキ
すず。 「錫杖しやくじよう
僧の用いるつえ。錫杖。 「挂錫かしやくけしやく)・巡錫・駐錫・留錫」
【爵】 [音] シャク
貴族の身分を表す称号。 「爵位・爵禄・栄爵・襲爵・授爵」
栄誉。 「人爵・天爵」
【 嚼 】 [音] シャク
かみくだく。 「細嚼・咀嚼そしやく

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android