コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

借方/貸方 かりかた/かしかた

1件 の用語解説(借方/貸方の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

借方/貸方

複式簿記では、一つひとつの取引を資産・負債・純資産(資本)・費用・収益という5項目に着目して仕訳する方式をとっている。この仕訳伝票で、資産の増加および費用の発生を計上する左側を借方といい、負債・純資産の増加および収益の発生を計上する右側を貸方という。 単純な取引については、増えた方(生じた方)が借方、出ていく方が貸方と覚えておけばおおむね当てはまる。 例えば、現金1000円で消耗品を購入した場合は、借方に消耗品費1000円、貸方に現金1000円、という仕訳になる。 また、20万円を銀行から引き落とし手持ちの現金に振り替えた場合は、借方に現金20万円、貸方に預金20万円という仕訳になる。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

借方/貸方の関連キーワード仕訳帳単式簿記簿記複式簿記銀行簿記収支簿記単式一つ一つ複式簿記学

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone