コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

借金苦と犯罪

1件 の用語解説(借金苦と犯罪の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

借金苦と犯罪

警察庁によると、04年に検挙された刑法犯(交通事故業務上過失事件を除く)約65万件のうち、「債務返済」を主な動機とするのは8885件。内訳は、詐欺などの知能犯が3104件、窃盗犯が4736件と大半を占めたほか、殺人(26件)など重大犯罪もあった。多重債務問題の専門家の間には「借り手の無知につけこんだ高金利が犯罪の一因」との指摘がある。国民生活センターが昨年末に行った調査によると、多重債務者585人の9割が、利息制限法の金利制限を知らなかった。

(2006-10-15 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

借金苦と犯罪の関連キーワードゲートキーパー旧刑法警察大学校警察庁芋蔓式刑法犯貨幣鑑定検挙率正規滞在者の犯罪黒木重徳