コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倣う・傚う・慣らう ならう

1件 の用語解説(倣う・傚う・慣らうの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ならう【倣う・傚う・慣らう】

( 動五[四] )
あることを手本として同様に行う。まねる。 「前例に-・う」 「イギリスに-・った制度」
何度も繰り返して、それが習慣になっている。なれている。 「をのこも(船旅ヲ)-・はむはいとも心細し/土左」 「さる御用意は-・はせ給へれば/大鏡 道隆
慣れ親しむ。 「使はるる人々も年頃-・ひて/竹取」
[慣用] ひそみに- / 右へ倣え

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone