コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倭国(わこく)の南国風記述

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

倭国(わこく)の南国風記述

倭人伝の風俗描写をめぐっては、女王国の南にあった狗奴(くな)国の風土を表すとの解釈や、倭人の入れ墨などを南方世界の習俗と結びつける意見など諸説ある。邪馬台国所在地論争では、倭人伝が記す日程や距離を忠実にたどれば邪馬台国が九州を突き抜けて南の海に到達してしまう矛盾が最大の謎だが、こんな地理観と無関係ではないのかもしれない。

(2011-01-18 朝日新聞 朝刊 福岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android