コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倭国の大乱 わこくのたいらん

大辞林 第三版の解説

わこくのたいらん【倭国の大乱】

「後漢書」「魏志倭人伝」にみえる二世紀後半の倭国に連続した内乱。西日本の倭人の階級的矛盾と中国後漢の異民族支配の低下が原因とされ、女王の共立によって安定した。高地性集落は大乱の緊張に対応したものか。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

倭国の大乱の関連キーワード魏志倭人伝卑弥呼後漢書

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android