コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倭比売命・倭姫命 やまとひめのみこと

大辞林 第三版の解説

やまとひめのみこと【倭比売命・倭姫命】

垂仁天皇の皇女。景行天皇の妹、日本武尊やまとたけるのみことの叔母。日本武尊の東征に際し、天叢雲剣あまのむらくものつるぎなどを与えた。また、豊鉏入日売命とよすきいりひめのみことに代わって天照大神あまてらすおおみかみの御杖代みつえしろとなり、伊勢国に内宮を定めた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

倭比売命・倭姫命の関連キーワード垂仁天皇景行天皇東征

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android