偏・変・扁・片・篇・編・變・貶・辺・返・遍・邊・騙(読み)へん

大辞林 第三版の解説

へん【偏・変・扁・片・篇・編・變・貶・辺・返・遍・邊・騙】

【片】 [音] ヘン
きれはし。かけら。 「片雲・片月・一片・砕片・紙片・雪片・断片・破片・木片」
ごく少量。 「片言・片志・片時・片鱗へんりん
【辺(邊)】 [音] ヘン
ほとり。あたり。へり。 「辺幅・縁辺・海辺・近辺・周辺・身辺・水辺」
くにざかい。遠く離れたところ。はて。 「辺涯・辺境・辺際・辺地・辺土・辺鄙へんぴ・無辺」
〘数〙
多角形を限る線。 「斜辺・底辺・等辺」
等号・不等号の両側にある式や数。 「右辺・左辺・両辺」
【返】 [音] ヘン
もとの場所や持ち主にもどす。かえす。 「返還・返却・返済・返上・返送・返品」
相手からの働きかけにこたえる。かえす。 「返事・返書・返信・返杯・返報・返礼」
【 扁 】 [音] ヘン
門戸などにかける札。 「扁額」
ひらたい。 「扁桃・扁平」
小さい。 「扁舟」
【変(變)】 [音] ヘン
かえる。かわる。うつりかわり。 「変位・変化・変幻・変更・変色・変心・変身・変節・変遷・変装・変調・変転・変動・激変・大変・転変」
災害。事故。事件。 「異変・事変・政変・地変・天変地異」
普通でない。 「変異・変死・変事・変種・変人」
音楽で、音の高さが本来の高さより半音低いこと。 「変音・変記号」
【偏】 [音] ヘン
かたよる。中正でない。 「偏愛・偏倚へんい・偏狭・偏屈・偏見・偏在・偏私・偏執・偏食・偏重・偏頗へんぱ・不偏」
漢字構成上の部分の名称。 「偏旁へんぼう・人偏にんべん・立心偏」
【 貶 】 [音] ヘン
けなす。そしる。 「褒貶」
おとす。官位をおとし退ける。 「貶竄へんざん・貶黜へんちゆつ
【遍】 [音] ヘン
ひろく行きわたる。あまねく。 「遍在・遍歴・遍路・普遍」
【 篇 】 [音] ヘン
一つにまとまった詩歌・文章。 「篇章・佳篇・詩篇・短篇・名篇」
書物の部分け。 「篇次・後篇・前篇」
書物。 「篇帙へんちつ」 〔「編」とも書き換えられる〕
【編】 [音] ヘン
あむ。書物を作る。 「編纂へんさん・編者・編集・編輯へんしゆう・編著・共編・新編」
順序だてて組み立てる。組み入れる。 「編曲・編次・編成・編隊・編入・編年体」
書物の部分け。 「前編・後編」 〔「篇」の書き換え字としても用いられる〕
【 騙 】 [音] ヘン
だます。かたる。あざむく。だましとる。 「騙取・欺騙きへん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android