コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏極ビーム へんきょくビーム polarized ion beam

1件 の用語解説(偏極ビームの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

偏極ビーム
へんきょくビーム
polarized ion beam

核反応の実験に用いる入射粒子ビームで,粒子の核スピンの向きをそろえたもの。通常,ビーム中の粒子の核スピンの方向は可能な方向のすべてに統計的に一様に分布している。イオン源で磁場を加え,粒子の外殻電子スピンを一方向にそろえ,高周波磁場によって電子のスピンと核スピンとの相互作用を利用して核スピンをそろえる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

偏極ビームの関連キーワード核反応散乱断面積光核反応分散公式シュテルンゲルラッハの実験ハドロン実験施設放射性捕獲ブライト‐ウィグナーの式重イオン衝突入射粒子

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone