コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏極ビーム へんきょくビームpolarized ion beam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

偏極ビーム
へんきょくビーム
polarized ion beam

核反応の実験に用いる入射粒子のビームで,粒子核スピンの向きをそろえたもの。通常,ビーム中の粒子の核スピンの方向は可能な方向のすべてに統計的に一様に分布している。イオン源で磁場を加え,粒子の外殻電子のスピンを一方向にそろえ,高周波磁場によって電子のスピンと核スピンとの相互作用を利用して核スピンをそろえる。このようなイオン源を偏極イオン源という。ここから出た粒子を加速器に導くと,偏極ビームを生じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

偏極ビームの関連キーワード偏極ターゲット核反応

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android