傍ら・旁・側・脇(読み)かたわら

大辞林 第三版の解説

かたわら【傍ら・旁・側・脇】

端に片寄った所。はし。わき。 「森の-に泉がある」 「道の-で休む」
すぐ近くのあたり。そば。 「母屋の-に茶室を建てる」
(接続助詞的に用いて)…しながら、また一方で。 「勤めの-、絵をかく」 「勉強に精出す-、体も鍛える」
から転じて〕 (副詞的に用いて)ある動作をしながら、また一方で。 「関西に旅行し、-旧友を訪ねる」
物の横側。脇腹わきばら。 「大蛇頭毎に各石松あり。ふたつの-に山あり/日本書紀 神代上訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android