コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

備・媚・尾・弥・微・眉・美・靡・鼻

大辞林 第三版の解説

び【備・媚・尾・弥・微・眉・美・靡・鼻】

【尾】 [音] ビ
動物のしっぽ。お。 「尾骨・交尾・尾骶びてい骨・竜頭蛇尾」
うしろ。あと。 「尾撃・尾行」
最後。末端。 「後尾・語尾・末尾・接尾語・首尾一貫・徹頭徹尾」
「尾張おわり国」の略。 「尾州・濃尾」
【 弥[音] ビ ・ミ
ひろがる。ゆきわたる。 「弥漫」
とりつくろう。 「弥縫」
梵語・外来語の音訳字。 「《ミ》弥撤ミサ・弥勒みろく・阿弥陀あみだ
【眉】 [音] ビ ・ミ
まゆ。まゆげ。 「眉宇・眉睫びしよう・眉目・眉間みけん・蛾眉がび・秀眉・愁眉・焦眉・拝眉・白眉・柳眉」
【美】 [音] ビ
うつくしい。 「美学・美感・美観・美顔・美形・美景・美醜・美術・美女・美人・美声・美文・美貌・美容・美麗・華美・優美・美意識・美丈夫・真善美・美辞麗句」
うまい。 「美酒・美食・美味・甘美」
立派である。すばらしい。 「美挙・美質・美俗・美談・美田・美徳・美風」
ほめる。 「賛美・賞美・嘆美・褒美」
【備】 [音] ビ
前もって用意する。そなえる。 「備考・備荒・備忘・軍備・守備・準備・戦備・武備・防備・予備」
そなえつける。いつでも使えるように置いておく。 「備品・常備・設備・装備」
必要なものがそろっている。 「完備・具備・兼備」
「吉備きび国」の略。 「備前・備中びつちゆう・備後びんご・芸備・伯備」
【 媚[音] ビ
こびる。へつらう。色っぽくする。 「媚態・媚薬」
うつくしい。 「明媚」
【微】 [音] ビ ・ミ
非常に小さい。細かい。 「微細・微小・微塵みじん・極微・細微・微生物・微粒子・顕微鏡」
ごくわずか。かすか。 「微雨・微温・微醺びくん・微光・微罪・微弱・微笑・微動・微熱・微微・微風・微量・軽微」
ほのか。はっきりしない。 「微妙・隠微・機微」
地位や身分が低い。 「微臣・微賤びせん
人目につかない。ひそか。 「微行」
衰える。 「微運・衰微」
自分のことをへりくだっていう。 「微意・微衷」
【鼻】 [音] ビ
はな。 「鼻音・鼻孔・鼻腔びこう・鼻梁びりよう・酸鼻・耳鼻科・隆鼻術」
はじめ。 「鼻祖」
【 靡[音] ビ
なびく。 「靡然・風靡」
しおれる。ほろびる。 「萎靡いび
はなやか。華美。おごり。 「淫靡いんび

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android