コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傷ついた野生の鳥獣を無料で治療する制度

1件 の用語解説(傷ついた野生の鳥獣を無料で治療する制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

傷ついた野生の鳥獣を無料で治療する制度

県が2009年、県獣医師会と委託契約を結び、動物病院に持ち込まれた野生動物を無料で治療できるようにした。目的は野生にかえすこと。犬や猫などのペットや家畜、タヌキや野ウサギ、イノシシなどの害獣、アライグマなどの外来種は対象外。県自然保護課の二宮貴志さんは「原則として野生の鳥獣は触らないでもらいたいが、住宅地や道路など生活域に入ってきてしまい、けがをしていた場合は相談してほしい」。相談は協力している県内52カ所(12年度)の動物病院か各農林事務所、県自然保護課へ。

(2013-03-13 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

傷ついた野生の鳥獣を無料で治療する制度の関連キーワード信託契約個人請負専属代理店委託労働者業務委託契約損害保険代理店適格退職年金保険委託者管理委託契約管理受託契約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone