僕らの一歩が日本を変える。(通称・僕1〈ぼくいち)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

僕らの一歩が日本を変える。(通称・僕1〈ぼくいち)

10代の政治への関心の向上や、政治参加の拡大を目指す大学生と高校生の集まり。2012年4月、首都圏の高校に通う3年生(当時)の男女6人が立ち上げた。これまで、全国の高校生100人と各党の国会議員たちが1日かけて議論するイベントを3回実施してきた。12年12月の衆院選、13年7月の参院選の期間中には、メンバーが全国行脚をして、各地の高校生の声を街頭で集め、ネットで発信した。大規模イベントだけでなく、10代が、気軽に、日常的に、社会問題や地域のことを語り合える場所を全国につくるプロジェクト「Boku1House(ぼくいちハウス)」を全国12カ所で展開中。活発な活動は様々なメディアに取り上げられている。

(2014-01-11 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android