コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

僧名宗

1件 の用語解説(僧名宗の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

僧名宗

相模大慈寺の開山なり。明宗。字は大綱。甲斐の人。塩山抜隊勝によりて得度し、最乗寺了庵に参し、応永十四年入室して法衣を付せられ版首となる。後総持寺に出世し、寛正三年最乗寺に住す。尋ねて永沢寺に移り、再び総持寺を領す。居ること周才。辞して相模に帰り、大雄山中に大慈寺を創して逸老し、永享9年(1437)寂す。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

僧名宗の関連キーワード大慈寺安叟宗楞愚谷常賢剛中玄柔実山永秀大綱明宗鉄山士安東洲至遼仁叟浄煕明宗

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone