コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

僧名宗

美術人名辞典の解説

僧名宗

相模大慈寺の開山なり。明宗。字は大綱。甲斐の人。塩山抜隊勝によりて得度し、最乗寺了庵に参し、応永十四年入室して法衣を付せられ版首となる。後総持寺に出世し、寛正三年最乗寺に住す。尋ねて永沢寺に移り、再び総持寺を領す。居ること周才。辞して相模に帰り、大雄山中に大慈寺を創して逸老し、永享9年(1437)寂す。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

僧名宗の関連情報