コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

僭主・僣主 せんしゅ

大辞林 第三版の解説

せんしゅ【僭主・僣主】

帝王・君主の名を僭称する者。
ギリシャ tyrannos〕 古代ギリシャの諸ポリスにみられた非合法的手段で支配者となった者。多く貴族出身で平民の不満を利用し、その支持を得て政権を掌握。アテネのペイシストラトスが代表的。タイラント。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

僭主・僣主の関連キーワードペイシストラトスタイラント

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android