儒・受・呪・壽・寿・戍・授・樹・綬・聚・豎・需(読み)じゅ

大辞林 第三版の解説

じゅ【儒・受・呪・壽・寿・戍・授・樹・綬・聚・豎・需】

【 戍 】 [音] ジュ
武器を取ってまもる。 「戍卒・衛戍・征戍」
【寿(壽)】 [音] ジュ
ながいきする。 「寿福」
とし。いのち。 「寿命・延寿・喜寿・聖寿・長寿・天寿・米寿」
ながいきの祝い。 「寿宴・寿賀・寿詞・賀寿」
【受】 [音] ジュ
うけとる。与えられる。 「受戒・受業・受験・受講・受賞・受信・受託・受諾・受納・受理・受領・拝受」
聞き入れる。承服する。 「受忍・甘受」
こうむる。 「受動・受難」
【呪】 [音] ジュ
のろう。のろい。 「呪詛じゆそ
まじない。まじなう。 「呪術・呪縛・呪文・印呪・誦呪じゆじゆ・符呪」
【授】 [音] ジュ
さずける。与える。 「授戒・授業・授産・授受・授賞・授乳・授与・教授・口授こうじゆくじゆ)・天授・伝授」
【 綬 】 [音] ジュ
ひも。特に、勲章・褒章ほうしようなどをつるす紐ひも。 「印綬・小綬・大綬・中綬・略綬・黄綬褒章・紫綬褒章・藍綬らんじゆ褒章」
【 聚
⇒ しゅう〔聚〕 [漢]
【需】 [音] ジュ
必要とする。もとめる。 「需給・需要・応需・軍需・特需・必需・民需」
【儒】 [音] ジュ
よわい。みじかい。 「侏儒しゆじゆ
学者。特に孔子の教えを奉じている学者。 「儒家・儒学・儒教・儒者・坑儒・鴻儒こうじゆ・碩儒せきじゆ・大儒・腐儒・老儒」
外国語の音訳字。 「儒艮ジユゴン
【樹】 [音] ジュ
立っている木。木。 「樹陰・樹脂・樹皮・樹木・樹林・果樹・植樹・大樹・街路樹・広葉樹・常緑樹・針葉樹・落葉樹・娑羅さら双樹」
うちたてる。 「樹立」
【 豎 】 [音] ジュ
たつ。まっすぐたてる。たて。 「豎立」
こども。小僧。 「豎子・侍豎」
小役人。 「豎吏」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android