コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優填王・優塡王 うでんのう

大辞林 第三版の解説

うでんのう【優填王・優塡王】

紀元前五、六世紀、釈迦在世の頃のインド、コーシャンビーの国王。仏教信者。仏像の始まりとされる牛頭栴檀ごずせんだんの仏像を作らせたという。うてんおう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

優填王・優塡王の関連キーワード牛頭栴檀紀元前国王仏像

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android