コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優良田園住宅の建設の促進に関する法律

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

優良田園住宅の建設の促進に関する法律

都市近郊など良好な自然環境の中で、広い敷地(300平方メートル以上)にゆったりした(建ぺい率30%以下)一戸建てを建設し、健康的でゆとりのある生活の確保を図る目的で、1998年に施行された。この適用を受けると、市街化調整区域内であっても、宅地造成や住宅建設に必要な許可の取得を円滑に進めることができる利点がある。

(2014-07-09 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

優良田園住宅の建設の促進に関する法律の関連キーワード優良田園住宅建設促進法

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

優良田園住宅の建設の促進に関する法律の関連情報