コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優良田園住宅の建設の促進に関する法律

1件 の用語解説(優良田園住宅の建設の促進に関する法律の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

優良田園住宅の建設の促進に関する法律

都市近郊など良好な自然環境の中で、広い敷地(300平方メートル以上)にゆったりした(建ぺい率30%以下)一戸建てを建設し、健康的でゆとりのある生活の確保を図る目的で、1998年に施行された。この適用を受けると、市街化調整区域内であっても、宅地造成や住宅建設に必要な許可の取得を円滑に進めることができる利点がある。

(2014-07-09 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

優良田園住宅の建設の促進に関する法律の関連キーワード自然環境保全地域自然環境保全法保全地域環境省光害都市緑地都道府県自然環境保全地域森林のもつ多面的機能農業のもつ多面的機能都市近郊農業

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

優良田園住宅の建設の促進に関する法律の関連情報