コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優越的地位の乱用

1件 の用語解説(優越的地位の乱用の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

優越的地位の乱用

独禁法は、取引上優位な立場にあることを利用して、不当な行為で相手方不利益を与えることを禁じている。出入り業者に協賛金を出すよう求めたり、従業員の派遣を要請したりすることなどが対象になる。書籍・雑誌は出版社が販売を取次会社に委託する形をとり、書店で販売するには原則、取次会社を通すことになる。取次会社はどの本をどれぐらい仕入れるかを最終的に決める権限があり、一般的に出版社に対して取引上優位な立場にあると考えられている。

(2011-12-03 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

優越的地位の乱用の関連情報