コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元光斎(初代) げんこうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

元光斎(初代) げんこうさい

1721-1783 江戸時代中期の陶工。
享保(きょうほう)6年生まれ。尾張(おわり)(愛知県)常滑(とこなめ)の人。茶器,花瓶などの作品を名古屋藩主に賞賛され,元光斎(元功斎とも)の号をあたえられた。轆轤(ろくろ)をもちいず,作品はすべて手捻(てびね)り。天明3年9月5日死去。63歳。姓は渡辺。通称は弥平。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

元光斎(初代)の関連キーワード総合年表(アメリカ)イギリス史(年表)キャベンディッシュ天明の飢饉北方戦争エルベルフェルト朱一貴インノケンチウス13世享保の改革一本亭芙蓉花