元士官による海軍反省会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

元士官による海軍反省会

戦時中、海軍の中堅士官だったメンバーが1980~91年に、開戦から敗戦までの問題点を検討するために約130回開いた。出席者は各回約20人で、「主な発言者の存命中は公表しない」という約束だった。大和ミュージアムの戸高一成館長は財団法人「史料調査会」時代に反省会裏方を手伝い、資料と録音テープを保管。関係者が亡くなった後、2009年から会合順に編集して刊行を始めた。現在、4巻まで発刊。最終的に15巻程度になる見込み

(2013-07-29 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android