コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元士官による海軍反省会

1件 の用語解説(元士官による海軍反省会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

元士官による海軍反省会

戦時中、海軍の中堅士官だったメンバーが1980~91年に、開戦から敗戦までの問題点を検討するために約130回開いた。出席者は各回約20人で、「主な発言者の存命中は公表しない」という約束だった。大和ミュージアムの戸高一成館長は財団法人「史料調査会」時代に反省会の裏方を手伝い、資料と録音テープを保管。関係者が亡くなった後、2009年から会合順に編集して刊行を始めた。現在、4巻まで発刊。最終的に15巻程度になる見込み

(2013-07-29 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

元士官による海軍反省会の関連キーワードメンバー海兵准士官スターティングメンバースタメンハンバーガーフルメンバーベストメンバーメンバーチェンジリングメンバー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone