コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元寇の沈没船

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

元寇の沈没船

琉球大などの研究チームが鷹島沖合150メートル、水深23メートル前後の海底で発見したと10月に発表した。長さ12メートルの竜骨(キール)や船腹外板船室を仕切る隔壁などの木材が整然と並び、全長20メートル超と推定される。元寇船が原形をとどめた状態で見つかったのは初めて。音波探査で候補地を絞り込み、実際に潜って厚さ1メートルの泥の中から発掘した。

(2011-11-09 朝日新聞 朝刊 長崎全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

元寇の沈没船の関連キーワード赤穂浪士一覧倍速核実験ノリウッド映画入湯税詩篇デメトリオス1世消費者余剰南海トラフ脳の本ブーム

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android