元帝[前漢](読み)げんてい[ぜんかん](英語表記)Yuan-di; Yüan-ti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

元帝[前漢]
げんてい[ぜんかん]
Yuan-di; Yüan-ti

[生]元鳳6(前75)
[没]竟寧1(前33)
中国,前漢第 10代の皇帝 (在位前 49~33) 。姓名は劉せき (りゅうせき) 。父は宣帝,母は共哀許皇后。幼少から儒学を好み,宣帝の法律重視の政治を批判したので,宣帝は「漢家おのずから制度あり,いかんぞ徳教に任じ,周政を用いんや。…我家を乱す者は太子か」と嘆じたという。即位後は宣帝の言のごとく,皇后王氏一族の専横を招き,外戚,宦官の争いも加わって,政治は衰えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android