コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元徴用工への賠償問題

1件 の用語解説(元徴用工への賠償問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

元徴用工への賠償問題

戦時中に朝鮮半島から動員(徴用)され、日本企業の工場などで働かされた韓国人や遺族に損害賠償を求める権利を認めるかどうかという問題。日本での賠償請求訴訟では「国交回復時(1965年)の日韓請求権協定で請求権は消滅した」との判断が最高裁で確定した。だが、韓国で最近、請求権を認め、日本企業に支払いを命じる判決が相次いだため、日韓関係を揺るがしかねない問題になっている。

(2013-11-07 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

元徴用工への賠償問題の関連キーワード国民徴用令朝鮮人強制連行朝鮮半島サハリンの朝鮮人朝鮮半島からの徴用徴用された朝鮮人らの遺骨問題朝鮮人遺骨問題朝鮮半島・台湾出身のBC級戦犯在日コリアン韓国併合で日本に渡った朝鮮人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

元徴用工への賠償問題の関連情報