コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元神戸市議の汚職事件

1件 の用語解説(元神戸市議の汚職事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

元神戸市議の汚職事件

自民党市議団長の村岡功被告=あっせん収賄などの罪で公判中=は、元産廃処理業者らの依頼を受け、大手産廃処理会社の市内への進出を阻むための要綱の変更や、市のリサイクル施設の運営委託先の選定方法の変更を市職員に働きかけ、見返りに計2800万円を受け取ったとされる。長男で元市議の龍男被告=同罪で公判中=も要綱の変更に絡み計3500万円をもらったとされる。

(2007-03-07 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone